大阪市城東区関目駅徒歩5分の内科・内視鏡検査

AED

AEDで助かる命


院内や地域近隣などで突然心停止された方への救命措置に対応

AED(自動体外式除細動器)とは、心停止となった人を蘇生させるための機器です。 この機械を用いることにより、心室細動(しんしつさいどう)を検出した際は除細動(じょさいどう。電気ショックを与える)を行い、その人の命を救えるかもしれません。心室細動とは、不整脈の一種で、心室が細かく震えている状態です。そうなると心臓は血液を送り出せないので、一刻も早く元の状態に戻さないとで死に至ってしまいます。

AEDは誰でも簡単に使えるようになっており、電源を入れると流れる音声に従えばよいようになっています。自動的に心電図の解析が行われ、電気ショックを与えるかどうかは機械が判断してくれます。

関目駅・関目商店街付近には数多くのAED設置場所があります。その中でも野口病院の位置する大阪市城東区関目3丁目付近で、突然心停止された方の命を救うため、その場に居合わせているみなさまで少しでも早く救命措置を行っていただくために緊急時に対応いたします。地域の健康と命を守るお手伝いをいたします。