大阪市城東区関目駅徒歩5分の内科・内視鏡検査

内視鏡で見る症例写真

内視鏡で見る症例写真

 

 当院では安全で楽に内視鏡検査を受けていただけるよう日々努めております。病院などでは、検査までに何日も待って、結果を聞くまでにも何日も待って、不安な時間を長く過ごす事になります。当院ではそのようなことがないように、結果説明などを含め、迅速に対応できるように心がけております。このページでは内視鏡検査でみられる病気の症例写真を紹介させて頂きます。

食道の病気写真

食道と胃の接合部分の食道側(すなわち食道の一番下)に病変が現れることが多いため主にその部分の写真を提示しています。


胃、十二指腸の病気写真

現在、大阪市の市民検診として行っている胃癌検診はバリウムで行う胃X線検査が行われています。しかし、現実問題として、現行の検査体制では早期がんの発見は困難と言わざるを得ない状況です。


大腸ポリープ切除術(大腸ポリペクトミー)の写真

現在、大阪市の市民検診として行っている胃癌検診はバリウムで行う胃X線検査が行われています。しかし、現実問題として、現行の検査体制では早期がんの発見は困難と言わざるを得ない状況です。


大腸の病気写真

現在、大阪市の市民検診として行っている胃癌検診はバリウムで行う胃X線検査が行われています。しかし、現実問題として、現行の検査体制では早期がんの発見は困難と言わざるを得ない状況です。


ページ上部へ戻る