大阪市城東区関目駅徒歩5分の内科・内視鏡検査

SASにかかる診療費用について

SASにかかる診療費用について

睡眠時無呼吸症候群は疾病であるため診療にかかる費用はすべて通常の保険が適応できます。
月に1度は診察に来ていただく必要があります。

3割負担の場合

 初診で来られた場合、初診料のほか、スクリーニングのための血液検査、胸部レントゲン、心電図など基本的なスクリーニング検査が必要で、約4,000円程度かかります。
また簡易睡眠モニターの費用は1回の貸し出しにつき3,000円程度です。
入院で精密検査を行った場合には施設により差がありますが総額2.5~4万円程度かかることが多いようです。
CPAP治療を行う場合は月1回の診察と治療器具の貸し出し費用を併せて一月に5~6千円程度かかります。


2割負担・1割負担の場合

 2割負担の場合は上記の3分の2、1割負担の場合は上記の3分の1程度とお考え下さい。