大阪市城東区関目駅徒歩5分の内科・内視鏡検査

ウェブ診療受付

感染対策その②

スタッフブログ

おはようございます。
昨日、加藤厚生労働大臣の発表にびっくりしました。

「10月26日までは高齢者優先でインフルの予防注射を行う」と。

? ?? ???

そんなこと、聞いていませんが...

例年はお国から 「いつからインフルを接種しなさい」 など言われたことがなく、ご存じのとおり各医療機関が独自で行っていましたよね。
今年はコロナのせいで特別なのは承知ですが、それならしかるべき通達が各医療機関あてになされるべきでは?と思います。お役所も、いまだかつて経験したことがない感染症に大忙しなのでしょう。

当院にも「インフルの予防注射はいつからですか?」というお問い合わせを多々いただいているのですが、こんな状況ですのでまだ決定できかねています。
当院の予定としては、例年より早い時期にインフルの予防注射の接種を完了させ、冬本番には感染外来に集中しようと考えていた矢先なのですが。

今のところ昨年と同様のワクチン量は確保できる予定です。とはいっても、実際始まってみないとどうなることやらと心配は心配です。
(在庫の状況などは逐一こちらのHPでお知らせさせていただきますので、確認してください。)

こちらとしても急いで情報収集し、国の方針+患者さんの利便性を考えて接種時期を決めさせてもらいますので、もうしばらくお時間をください。

 

さて、前回の当院の感染対策の続きです。

感染外来では裏口から入っていただき、個室のお部屋に入っていただきます。

診察、お薬のお渡し、会計まですべてこちらのお部屋でお願いします。

ただし、消毒作業が間に合わない場合は裏口付近での診察の場合もありますのでご了承ください。
すべて防護服をきたスタッフが対応いたします。
帰っていただくのも、もちろん裏口からとなります。一般の患者さんと時間も動線も完全にわけてさせていただいております。

接触を最小限にさせていただくため、お電話での保険証確認や、医療証をお持ちの小児の方は500円玉をご用意いただけるなどご協力いただければありがたいです。

ご不便をおかけしますが、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

ページ上部へ戻る