大阪市城東区関目駅徒歩5分の内科・内視鏡検査

ウェブ診療受付

予防接種勉強会

スタッフブログ

残暑が厳しい日々がつづいております。

こんな暑い中ではありますが、先日インフルエンザの患者さんが複数いらっしゃって、
スタッフ一同、

夏にインフルなんて!!ってびっくり。

しかし、先生いわく、夏にインフルエンザが流行することが過去に何度かあったそうです。インフルエンザのウイルスは1年中存在しているとのこと。
ただ冬のように流行したり、重症化したりすることはまれなんだとか。

 

手洗い、うがいは季節問わず大切のようです。みなさまご注意下さい。

 

そんなインフルエンザの有効な予防法の一つはみなさまご存知のワクチン接種です。

先日、インフルエンザだけでなく、そのほかいろいろな病気が予防できる
予防接種についての勉強会を行いました。

予防接種の目的は

①予防接種を受けた人がその病気(感染症)にかからないように

というのはもちろんですが、

②その病気(感染症)が社会で流行することを防ぐこと 

だそうです。

ひとりでも多くの方が感染症の免疫を獲得することで、免疫をもっていない乳幼児や妊婦さんへの感染が防ぐことができるという考え方ですね。なるほど。

予防接種は痛いし、嫌だ!!

っていう方も少なくないとは思います。
でも自分も病気にならないだけでなく、少し社会のためになると考えると、がんばって痛みに耐える価値があるのではないかと考える今日この頃です。

皆さんはどうお考えになりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻る