大阪市城東区関目駅徒歩5分の内科・内視鏡検査

赤いベンチ

スタッフブログ

こんにちは、ブログ担当受付Iです。

桜が満開にもかかわらず、ここ2~3日は肌寒い日がつづいています。
お腹のかぜも流行しているようで、下痢嘔吐などで診療に来られる方が
例年の4月より多いようなかんじですので、みなさまくれぐれもご自愛下さい。

さて、上の写真のベンチ、関目の街中でよくみかけませんか?
これは2017年より関目地域連絡活動協議会が中心となり、普及運動をされているものです。
関西TVの”よーいドン”でも放送されたことがあるそうですよ!!

お年寄りや体の不自由な方が買い物や、病院へいくときに一休みできるよう、またいつでも
自分の足で歩けるようにという思いで設置されているそうです。

院長もこの活動に共感し、すこしでもお役に立てればと今回設置の協力を
させていただいた次第です。みなさまどしどし座ってみてください。

お年寄りはもちろん子供たちや若い人、家族連れの皆さんに利用していただくことで、
会話がはずみ、コミュニケーションが生まれ、人と人がつながって新たらしい何かが生まれる。
その結果、町に活気がでて元気になり、防犯にも防災にも役立つ町になることを願っておられるそうです。

ベンチには写真のようなシールがはられています。

地域包括シールとお年寄り110番シールです。

スマホなどを使いこなせない高齢者の方がなにか生活で困ったとき、情報を得るのも一苦労です。
そういった皆さんを地域包括センターや行政につなげてあげればという願いのシールだそうです。

お近くをお通りの際はぜひ、一服していただければとスタッフ一同願っています。

ページ上部へ戻る